ポスティングの効果は絶大|コスト削減にも繋がる

男性
  1. ホーム
  2. 汎用性の高さにも注目

汎用性の高さにも注目

看板

効果を高める計画とは

インターネットの登場によって宣伝広告のスタイルに変化が見られ、すでに多くの企業が活用しています。しかし、インターネット上の広告はデータであるため、立て看板のように物理的な移動ができません。立て看板のメリットは場所や時間と状況に合わせて設置できる点にあり、比較的コンパクトなので持ち運びや移設も簡単です。また、広告以外にも順路やフロア案内といった汎用性が非常に高く、アイデア次第で用途が広がる特徴も人気となっています。汎用性の高い立て看板ですが、さまざまなタイプがあるため、設置場所や目的に合わせた選定が大切です。まず比較するべきポイントは用途と形状で、広告を掲示する際は、T字やA字といった種類のほか、ポスター掲示または手書きの黒板スタイルが選択できます。飲食店であればメニューが広告代わりとなりますので、メニュー立て看板が最適であり、状況によっては順番待ちの記名台としても転用可能です。立て看板は比較的コンパクトで移動しやすいことから、設置場所の検討が後回しになりがちですが、購入前に計画を立てておくべきでしょう。後回しの場合は空いたスペースに置くという傾向があり、立て看板の宣伝広告効果が発揮されないからです。設置場所の決定後は期間の設定も重要なポイントで、常設であっても掲示内容の定期的な更新が鮮度を保ちます。広告を含めた情報には鮮度があり、内容によっては会社のイメージを左右する可能性もあるのです。また、夜間も利用する場合はライトといった見やすさの配慮も大切ですので、時間帯別の計画もポイントとなります。